?>

【就活セミナー 福岡】就勝ゼミナール は 福岡でセミナー等で学生の就職活動を支援しています。

【入会者の声】19年卒 橋本さん(九州女子大学)

就勝ゼミナールは、家って感じ。授業も家族会議みたいですよね(笑)
今年も就勝ゼミナールでは、素敵な仲間が増えています。
就活に向けて、どんな気持ちなのか、なぜ就勝ゼミナールを選んだのか、など入会者の声をご紹介します。

まずは、一人目。橋本あづさちゃん。今年の8月に弊社のインターンシップも体験しました。



中尾(以下太字):こんにちは。今日はよろしくね。早速だけど、今、就活を目の前にしてどんな気持ち?
橋本さん:そうですね、不安です。


何が不安?
今年の8月にここ(就勝ゼミナール)のインターンシップを終えて、「20人に社会人訪問する」という目標を掲げました。そして、それを本当に達成したのですが、お会いした人が、みんな素敵だから、「行きたい道」が3倍に増えて絞れなくなってきました(笑)。


素晴らしいね。それはいいことだよ。これから、私たちとコーチングしながらゆっくり考えていこうね。
そうですね、頑張ります。


今、就活に関しては、どんな動きをしてる?
社会人訪問、就勝ゼミナールで行われるjobfinding(企業説明会)や学校のガイダンスに参加しています。
それから、「学生時代に頑張ったこと」のエピソードを書かなきゃなって思っています(笑)

そうね、書かなきゃなって思うことは大事だよ!


今、就活に向けてどんな想いかな?気持ちに変化とかあった?
取り組む前は何となく不安に思っていました。何となくどこかに決まるだろうという。今は不安もあるしどうしようという気持ちもあるけど 来年の春になって、自分が就活している姿にワクワクしています。


大学の友人とか周りと就活の話をするの?
夏休み明けにインターンシップどんな感じだった?という話をしました。でも、みんな「画面越し」に就活を見ている感じでした。


「画面越し」ってどういう意味?
みんな、自分が就活をしなきゃいけないのは分かっているけどどこか他人事なんです。テレビを見ているような感覚というか。合同説明会に行った話をしても「そうなんだ早いねー」としか言われないんです。

なるほどね。自分の未来を創るための就活だから早く動いてほしいよね。。。


初めて就勝ゼミナールのことを知ったときに、どんな印象だった?
ここに通う人は、人種が違うって思っていました(笑)当時、私も周りも含めてどこかで就活をなめてかかっていたし、こうやって通っている人がいるんだ。。。って。だから、就勝ゼミナールにきて就活やって、自分の人生と向き合っている時間を作っている人がいることに驚きました。


あづさちゃんは自分の未来に向き合うような人間ではなかったの?
そうですね。インターンシップが楽だといいな~って思っていました(笑)


全然楽じゃなかったね(笑)
全然楽じゃなかったです(笑)


就勝ゼミナールの先輩や同学年のゼミ生と会ってどういう印象だった?
公務員を目指すようなまじめな人が来る場所だと思っていたけど、全然違いました。みんな現実を受け止めて就活をしていて、自分とは違うと思いました。


就勝ゼミナールに入会しよう思ってくれたのは、インターンシップの後?
インターンシップの途中です。でも、親には絶対ダメと反対されたんです。その後、Jobfinding(合同説明会)やコーチングに参加して、親の反対を押し切って入会しました(笑)


就勝ゼミナールに入会したいなって思ってくれたきっかけは何?
インターンシップ前は「塾」というイメージが強かったけど、講師や社員とゼミ生の距離が近くて、こんな環境だったら私も頑張れそうって思ったんです。就活は個人戦だし、友達や教授がべったりついてくれるわけではないし、就活は一人で黙々するとイメージだったけど、就勝ゼミナールに入会したら、1人でやるというイメージを払拭できると思いました。


実際に就勝ゼミナールに入会してみてどう?
ゼミ生は色んな大学から通っていて楽しいです。刺激をもらえる場所だし、就活をしっかり考えている場所です。


あづさちゃんからみる就勝ゼミナールってどんな感じなの?
「家」って感じです。授業も家族会議のような感じですよね。


もし、就勝ゼミナールに入会を迷っているお友達とかがいたら、何て声をかけてあげる?
ひと言では、良さを伝えられないので、とりあえず、手を引っ張ってでも入会をしてもらいたいです(笑)
就勝ゼミナールは、本当に講師との距離が近くて「父・母・えがおさん(講師)」って感じです(笑)就活を一緒に頑張れる仲間がいます。手厚いサポートがあります。でも、全部伝えられないから、とりあえず「入って!」って言います(笑)


最後に、今就活をしているみんなへ同じ立場でメッセージってありますか? 今って、「得体のしれない敵」と戦っていると思うんです。でも、「就活」を知ることで敵の全貌が明らかになります。で、敵の正体さえわかれば手段が見えてきます。だから時が来るのを待つのではなく自分から進んでいくことが大切だなって思っています。一緒に「笑える就活」をしましょう!!


今日はありがとうございました
ありがとうございます




インタビュアー中尾から
あづさちゃんは、インターンシップの時から本当に頑張り屋さんでした。そんなあづさちゃんと一緒にゼミで頑張っていけることをとっても嬉しく思っています。これから一緒に明るい未来を目指して頑張っていきましょう!「父・母・えがおさん」と言ってくれた言葉に背筋を伸ばしながら、私も全力であづさちゃんをサポートします!!


SNSでフォローする
関連記事