?>

【就活セミナー 福岡】就勝ゼミナール は 福岡でセミナー等で学生の就職活動を支援しています。

日本イーライリリー株式会社内定 匿名希望 西南学院大学文学部

自分の限界を決めずにずっと挑戦していきたい!

◯日本イーライリリーへの内定おめでとうございます!

ありがとうございます!

 

◯内定は何社もらいましたか?

15社受けて3社もらいました。

 

◯入社への決め手は何でしたか?

第一志望の製薬業界の中でも自分自身の軸に合った会社だったからです。また、他社に応募する際も、自分に軸に合っているかどうかが判断基準になっていました。

 

◯ちなみに企業選びの軸は何でしたか?

①人の役に立ちたい

②男女関係なく実力を正当に評価してくれる

③ぬるま湯につからない環境があること

この3点です

 

◯就職活動を振り返ってみてどうでした?

満足しかないです!最初は何がしたいのかといった軸が決まっておらず、色々な会社を受ける中、消去法で自分の惹かれるところがわかってきました。曖昧だったけれど、面接を重ねる中で自分のしたいことが明確になってきました。また、目的意識を持って会社説明会に参加し、メモをきちんと取って必要な情報を吸収する力など、より主体的に行動する力が向上しました。

 

◯ちなみに、企業の惹かれるポイントをどのようにして見つけましたか?

説明会でメモを取る中で、気になる言葉、いいなと思う言葉をどんどん書いていき、黄色の蛍光ペンで印をつけていました。後で見てみると自分の行きたいと思った会社のページはマークがとても多かったです。

 

◯就職活動を始めた時期は?

3年生の2月からです。最初は出遅れたと思いました、特に私の目指していた外資、ベンチャー系企業は選考が早かったので…。でも、私は焦ってからでないとやらないスロースターターでしたので、この方が自分自身を短期間で追い込めました。

就職活動をはじめてからは1日も休まず走り抜けました。まさに短期決戦で、SPI2週間で全てやりきりました。

 

◯インターンシップには参加しましたか?

大学3年生の3月に2社行きました。第一志望の企業で、グループディスカッションをしました。就職活動の雰囲気を知ることができたこと、選考にも1ヶ月早く進めたことで、余裕をもって準備ができました。さらに行きたい気持ちが強くなり、やる気も出ました。

 

◯今の3年生に向けて、インターンシップについて伝えておきたいことはありますか?

自分の興味のある会社には行った方がいいです。“とりあえず行こう”なら行かない方がいい。ただ行ってどうにかなるものではなく、自分から主体的に行動しないと何も得るものがなくムダになると思います。気になる会社を見つけて是非行って下さい。

 

◯就職活動で一番辛かったことは何ですか?

面接で一次、二次と進む中、深掘りされた質問に対して答えが出なかったことです。面接が終わった後、聞かれたことを全部書き出し、じっくり考え直し、「なんで?」「なんで?」と考えて自分で徹底して深掘りしていきました。何層にも深掘りして、それでも答えが出なかったときは、就勝ゼミでコーチングしてもらっていました。

 

◯就勝ゼミナールに入ったきっかけは?

目指す企業の選考時期が早く、周りに選考の早い仲間もいなかったので、一人でやるには限界があったことです。色々なことを吸収したいとも思っていました。自己分析の方法もわからなかったので、教えてもらえたことがよかったです。

 

◯就勝ゼミナールに入会して良かったことは?

講師とのコーチングです。講師と話すことで自分の考えが整理されていくのがわかりました。また、エントリーシート(ES)の添削が丁寧で、メールで返信もしてもらえ、締切にも間に合い、納得のいくものが出せました。ES200字、400字など文字数の調整で重要な箇所を指摘してもらえ、エントリー数の多い時期に助かりました(15社応募、12社通過)。

 

◯就勝ゼミナールに入ってなかったらどうなっていましたか?

就職活動は路頭に迷って進展していなかったと思います。心が折れて、キツイ思いを今もしていると思います。常に相談できる場があったことが大きかったです。

 

◯就勝ゼミナールの講師について感じることはありますか?

コーチングで、自分一人ではできない自己分析が深いところまででき、面接の際、深掘りされても迷わず答えられるようになりました。

 

◯今の3年生に向けて伝えたいことをお願いします。

①後悔しないようにしてほしいです。私の周りにも目標を決めていない人がいて就職活動を終えるタイミングがわからない人もいました。目標を決めて行動した方がやる気も出るし、自分の実力を120%発揮できると思います。

②自己分析はできたと思っても終わっていないので、就職活動が終わるまで続けることが大切です。

③業界研究も重要です。内定をもらった会社は全て業界が違いました(人材、損保、製薬)。業界が違っても、なぜその会社に行きたいか理由もはっきり言えるくらい、そのためにも業界、会社両方とも研究、分析をしておくことは絶対に大事です。

 

〇どんな社会人になりたいですか?

ずっと挑戦していきたいです。自分も限界を決めず、楽しく駆け回っていたい!自分のできる範囲の少し上を目指してがんばりたい!

 

 

◯これからもがんばってください。本日はありがとうございました。(完)

 

~インタビュアー・講師橋本の目~

この学生さんは、就勝ゼミナールのセミナー(無料)に参加後、短期決戦で最大限有効に時間を使い、行動力を発揮しました。面接を重ねるごとに自己分析も深まりましたが、妥協せず面接でどんな質問がきても対応できるよう、徹底して自分自身に対しての分析、深掘りを続けました。その姿勢は見ていて気持ちのいい位の頑張りでした!

自分自身に挑戦し続けた就活だったと思います。これからもメリハリのある行動力で挑戦し頑張って下さい!

SNSでフォローする
関連記事