【就活セミナー 福岡】就勝ゼミナール は 福岡でセミナー等で学生の就職活動を支援しています!

文系学生のみなさん、この問題解けますか?ヤバイと思った人は、いますぐ対策をはじめましょう!

SPI非言語で大きく差がつく!

6月がそろそろ終わりますね。梅雨明けはもう少し先といったところですが、7月に入ると、下旬ごろから大学の定期試験がはじまり、夏季インターンシップへと突入していきます。「夏休みは思いっきり遊ぼう」と思っているみなさん、実際のところ、2020年卒の就職活動は、すでに始まっているのです。ちょっと出鼻をくじかれてしまいましたでしょうか…。

インターシップへの参加はもちろん、来るべき本選考に備えて準備することは山ほどあります。その中のひとつがSPI対策です。今回は、SPIの中でも、特に対策が必要な非言語分野について詳しく触れておきましょう。

SPIとは、当時のリクルートの人材開発部が開発した適性検査のひとつで、60%~70%近くの企業が導入しているといわれているそうです。国語系の問題を中心とした言語分野、数学・理科系の問題を中心とした非言語分野、性格適性検査で構成され、中には英語が入るものもあります。

まずは、手はじめにこの問題を解いてみてください♪

【問題1

長さ180メートルの電車が3600メートルのトンネルに入ってから完全に出るまでに3分かかった。この電車の秒速は何メートルか。AEの中から選びなさい。

A)17メートル/

B)18メートル/

C)19メートル/

D)20メートル/

E)21メートル/

▲写真はイメージで、トンネルに入ろうとする京浜急行電鉄の新1000形です。

いかがでしょうか。解答・解説は、就活情報をオンデマンドで配信している「クラキャリ」でチェックしてみましょう♪

 

もうひとつ、問題です。

【問題2

次の2つの命題が正しいとき、確実に言えることは、次のうちどれか?

①肌が白ければ、髪は赤毛である

②髪が赤毛であれば、美人である

 

ア)肌が白ければ、美人である

イ)美人であれば、髪が赤毛である

ウ)美人であれば、肌が白い

 

いかがでしょうか。ちょっとだけ難易度が上がったでしょうか。解答・解説は、就活情報をオンデマンドで配信している「クラキャリ」でチェックしてみましょう♪

多くの学生が苦手にしている非言語分野

特に、(数学を避けてきた)私立文系、受験を経験することなく推薦で大学に入学した学生さんは、理数系を苦手にしている人が多いようです。先ほどの問題、解けましたか?ちょっとマズイかもと思ったみなさんは、非言語分野への対策に本腰を入れてください。できるようになるまでに本当に時間がかかりますので、今すぐ取り組まれることをオススメいたします。

逆に言うと、非言語分野の対策をしっかりものにできれば、就職活動が随分ラクになることでしょう。就活がピークを迎える来年2月以降は、エントリーシートの提出に追われることになりますので、SPI対策どころではなくなってきます。SPI対策が後手に回ってしまい、志望度の高い企業でSPIがあって撃沈…(泣)ということになってしまうかもしれません。

筆記試験で落とされると次はありません。「先輩が『やっておけばよかった』と後悔することランキングNo.1」が、まさにこのSPIです。周りの状況に左右されることなく、「自分は自分」で、今のうちにがんばっておくと、本当に就職活動がラクになりますよ。是非、今のうちからコツコツと取り組まれることをオススメいたします!

SNSでフォローする
関連記事