就活する学生の皆様へ

内定はゴールではなく夢への第一歩です。

私たちは、就職支援事業を通じて学生の志を引き出し、日本を変える原動力となる「志事(しごと)」のできる人材を輩出します。

久積彩加

【中村学園大学】内定先:有限会社味の兵四郎

取材 松枝美華

内定先とその業界を目指した理由はなんですか?

内定先は、有限会社味の兵四郎です。
食べる事が好きなのと、食を通して人を幸せにしたいという夢があったので、食品業界をメインにはしていましたが、食を通して人を幸せにできるなら、小売りでもいいと思い、小売業界もあわせてみていました。

栄養学部の学生であれば、病院や委託業者の選択もあったと思いますが、なぜ一般企業に決めたのですか?

最初は迷っていたのですが、私は、患者さんや今健康でない人に食の幸せを提供するというよりは、普段の生活で幸せを提供したいなと思ったのと、
調理、献立、患者さんへの食の指導というのが、自分のやりたいこと少し違うと感じ、一般企業がいいと思いました。

久積さんは「自分の軸」がしっかりしていると感じますが、
最初から軸は決まっていたのですか?

もともと、食はずっと興味があって、食に関わっていけたらいいかなという思いがあったのですが、
就勝ゼミナールに入って先生と話しをしたり、自己分析などを通して、今の軸になりました。
先生とカウンセリングをしていく中で、「そんな風に考えていけばいいんだ!」と思ってどんどん掘り下げができたんですよ。

複数内定を獲得したうえで、なぜ現在の会社に決めたのか理由を教えてください。

一番の決め手は、やりたいことがたくさんあったからです。
43年間の社会人生活を考えた時に、どんどんやりたいことが増えて行きそうな会社、
どんどん広がっていけそうな会社が良いと考え、最終的に現在の内定先(味の兵四郎)を選びました。

就職活動全体の感想を教えてください。

自分が変われたと思います。就職活動は、最初は楽しかったです。
就勝ゼミナールに入会する前は就活に対して不安しかなくて、就活って何なんだろうってモヤモヤして、じりじりスタートしたんですが、 ゼミに入会して「あ、就活ってこうなんだ。じゃあ頑張ろう」って思えて、意欲が沸いてきました。

「自分が変わった」ということですが、具体的にどの辺が変わったと思いますか?

積極的になりました。この夏も短期留学に行きますが、ゼミに入会をしていなかったら、留学には行かなかったと思います。
お金かかるし面倒くさいしと考えていたと思います。
たぶん就活もこんなに楽しく、気持ち良くできなかったと思います。
でも、就勝ゼミナールで色々アドバイスをもらって、相手の企業とかにもいろいろ聞かないと損だなと思って、連絡を取って「話を聞かせてください」と言って会いに行ったりするようになりました。
そういった面では変わったなと思います。
ここ就勝ゼミナールで先生や友達と話していて「絶対やらなきゃ損だ」と思ったのが大きくて変わったのだと思います。





就活で困ったことや辛かったことはありますか?

面接です。
面接の時に、しゃべっている自分は自分なのか分からなくなりました。
「はい!」って元気よく話すのですが、その自分は自分じゃない気がして、
会社に入った後に「この子なんか違う、思ったのと違う」と思われるのも嫌だし、自分自身が分からなくなりました。

就勝ゼミナールではその悩みは解決できましたか?

悩んだとき、先生にお話させてもらいました。
その中で考え方が変わって、解決できました。 ハキハキしゃべっている自分は理想の自分だし、受け答えにちゃんと答えられているような自分も理想の自分だし、会社にそういうアピールをしてしまったら出来なきゃいけないというか、「会社に宣言します!」みたいな。そういう考え方になりました。
先生たちとお話して、「求められている自分と違っても自分が変わっていけばいいじゃない」って言われました。「やりたいことのためには、できることを増やさないといけなくて、できることを増やすためには、やるべきことがあって・・・」そのやるべきことの1つだと考えられました。




そもそも就勝ゼミを知ったきっかけというのは、
友達の紹介ですよね?
最初は話を聞いた時どう思いましたか?

私は「自己分析」の無料セミナーに参加しましたが、参加する前は「入らないだろうな」って思っていました。
就活に対しての不安はありましたが、「自己分析だけできればいいかな」って思っていました。

その後入会をされましたが、入会の決め手を教えてください。

二つあります。一つ目は、最初就活を始めた時は「内定を貰えればいいや」と思っていました。でも、セミナーの中で社会人生活43年間を考えて就活しないといけないという話を聞いて、雷を受けたような衝撃を受けました。それが1人じゃ考えられなくて、ここで先生方とお話をしていたら見つかるかなって思いました。
無料セミナーを受けて就活に対する考えが変わったので、これから一人で分からないまま就活を進めるより、
ここで充実した就活をしたいなと思ったのが一つ目の理由です。
もう一つは、ゼミ生の雰囲気です。
私はサークルには入っていなかったので、なんかサークルみたいな楽しそうな雰囲気に憧れて入りました。

入会してよかった思うことはありますか?

友達が増えたことと、先生たちと色々お話して、就活だけじゃなくて色々自分が成長できる話とかを本当にいっぱいして頂けるので嬉しかったです。
就勝ゼミナールに入会をして、就活が苦じゃなかったですね。

最後にこれから就活を始める人たちにメッセージをお願いします。

やらないで後悔するよりはやったほうがいいかな絶対って思います。死なないから。本当に。
その時は苦しかったり、大変だったとしても、「あのとき企業に聞いておけばよかった」、「もっとこうしておけばよかった」は、戻ってこないので消極的にならないでほしいです。
あと、「就勝ゼミナール」は就活もそうじゃないことも、普通にプライベートな事でも楽しめる充実できる場所だと思います。
就活だけじゃなくて、自分の残りの学生生活を楽しめる所というのが、すごく良いです。
サークルに入っていないので、学外の友達とか違う学年の人とか、違う学校や学部の人とかの知り合いも全然いなかったのですが、就勝ゼミナールに入会をして、年上も年下も学校が違う人も、たくさんの友達が出来て嬉しかったです。


本日はありがとうございました。