就職活動を始めた当初は、ESにしても面接にしても、全てが手探り状態で選考が思うように進まなかったときに何が原因か分からずにいました。 内定を貰っても本当にそこに入りたいという確信が得られず、自分が何をしたいのか分からないまま就職活動を続けていました。 このままで大丈夫かな…と不安になり、プロの力を借りようと、ゼミに入ることに決めたのですが、実際入ってみると内定の取り方を教えるのではなく、自分がこれから先どういう生き方をしたいのか、どんな会社でどんな風に働きたいかということを一緒になって考えてくださったり詳細なことでも、気軽に相談に乗ってくれる人がたくさんいたことが一番心強かったです。 就活って自分との戦いではあるけれど、それを自分一人で抱え込むのではなく、それを吐き出せる場や、応援し合える場があるかどうかの違いは、ものすごく大きいと感じました。 今は、自分のためだけじゃなく、自分のことを応援してくれる人のためにも頑張ろうと思っています。