【就活セミナー 福岡】就勝ゼミナール は 福岡市内で無料で大学生の就職活動を支援しています!

「下手くそでもいい、自分の熱意を自分の言葉で伝える」

下手くそでもいい、自分の熱意を自分の言葉で伝える

sora

昨日、就勝ゼミナールの4年生がとってもスッキリとした顔をして来校してくれました。
「聞いてください!めっちゃいいことがあったんです」とニコニコ。

「どうしたの???」と聞くと
「金融系のリクルーターの方に食事に連れて行ってもらいました!・・・その時に、、、

とにかく下手くそでもいいから、自分の熱意を自分の言葉で伝えようと思って、熱く語ってきたんです!

そしたら、リクルーターの方も話を聞いてくださって・・・良い時間でした!

先週までの彼は「どうすれば相手を納得させることができるか」ということばかりを考えていました。
リクルーター面談を乗り切るためにはどうすればいいのか
どうやって論理武装をすればいいのか、どんな日本語を使えば間違いじゃないのか
「その方法を教えてください!」という感じでした。

でも、昨日の彼は違いました。
「下手くそでもいいから、自分の熱意を自分の言葉で伝えようと思ってやってきました」と
本当にスッキリした顔で報告をくれました。
彼が今まで受けて来たリクルーター面談の中でもきっと一番「納得」できる一日だったと思います。


下手くそでもいい、
自分の熱意を自分の言葉で相手に伝えることって大切です。


私たち就勝ゼミナール講師は、学生一人一人の「志」を引き出すことを大切にしています。
「志」なんていうと難しいことのように聞こえますが、
それはきっと彼の「熱意」と同じようなものです。

その志を自分の言葉で相手に伝える
最後に人の気持ちが「動く」のは、結局のところ「熱い気持ち」なのだろうと思うのです。


みなさんは、自分の言葉で自分の志を伝えていますか?
自分しか言えない言葉を伝えていますか?

自分の想いをうまく伝えられていないと感じる人がいれば、ぜひ一度お話をしましょう。
私たち就勝ゼミナールの講師がみなさんの志に向き合って
その言葉を引き出していきます。


SNSでフォローする
関連記事
info@gss.or.jp