【就活セミナー 福岡】就勝ゼミナール は 福岡市内で無料で大学生の就職活動を支援しています!

株式会社 オーパーツ 内定者の声

自分のことを過小評価しないでほしい。絶対に何かしてきてるはずだから。

18年卒 時川京也(西南学院大学)

内定先:株式会社 オーパーツ(メーカー)

トッキ~3


Q:就活終了おめでとう。企業名を教えてください。

株式会社 オーパーツさんです。


入社の決め手は何だったの?

説明会や懇親会に参加して、雰囲気がよかったのと、社長さんのビジョンが明確だったことです。 時期社長候補や子会社の社長候補を採用したいとおっしゃっていて、社長になれれば、結果的に自分のやりたいことは実現できると考えました。



Q:やりたいことって?

日本のスポーツを変える、ということを考えてきましたが、最初はスポーツメーカーに入ってそれをやろうと思ってて。でもスポーツメーカーの選考に落ちて、それだったら、社長になれれば、自分のやりたいことが実現できるんじゃないかって。将来的には、実業団とか作って、New Year駅伝とかに出て注目を浴びて、注目を浴びることで正しい練習方法などを伝えていきた



Q:就活を始めたのはいつ頃だった?

スポーツメーカーに行きたいというのは、大学1年生から意識していました。だからメーカーでアルバイトを始めたりして。でも、本当に明確に動き出したのは、大学3年生の夏ごろです。大学のゼミにえがおさんが来てくれて「就活!」ってなりました。


Q:それから、就勝ゼミナールに入会してくれたんだよね。何で入会しようと思ったの?br/>

いろんな人と友達になりたいと思って(笑)




Q:それ面白いね(笑)実際に入会してどうだった?

いろんな人と友達になれました。他大学の友達っていいですよね。それから、やっぱり「就活頑張った!」って言えます。


Q:ゼミに入会して変わったことってある?

就活ってキツそうって思ったけど、楽しそうって思えたこと。実際に楽しかった。グループディスカッションの練習も普通に人の意見聞けて楽しかったし。

就活が楽しめるようになりました。




もし今、就勝ゼミナールに入会することを迷っている人がいたら、入って損はないと思う。入会しなくても内定は取れるけど、内定を取るためだけじゃないし。入会したほうが、就活は楽しくなるし、やっぱり他大学の学生さんと知り合えるっていろんな情報が入ってきてかなり有利だと思います。



Q:今から就活を始める3年生のみんなに伝えたいことってある?

大手だけがすべてじゃないって知ってほしい。中小企業をもっと受けてほしいと思うし、知ってほしいと思う。それから、ブラック企業の定義も人それぞれだから、自分の中で「本当にコレだけはいや!」というのを決めるといいと思う。


就活は実は大学に入った時から始まっている(もっというと大学選択の時に始まっている)。 アピールポイントがないってよく聞くけど、絶対に何かしてると思う。

だから自分のことを過小評価しないでほしい。

大学に入ったら、何かをやり通してほしいと思う。

一つのことを4年間やり通せばそれは抜き出るし自信になると思うから。





~インタビュアーの中尾より~

「一つのことを4年間やり通せば、抜き出るし自信になる」というメッセージは部活を頑張ってきたトッキ~だからこそ、出てくる言葉なんだなって思いました。とってもかっこよかった。


自分のことを過小評価しないでほしい、という言葉にもとても愛を感じました。

「自分がやってきたスポーツで日本を変えていくんだ」という軸がはっきりしているトッキ~が最終的に選んだのは、スポーツ業界ではなく、メーカー。でも、トッキ~には、その未来に自分の夢の実現が見えているんだなって思ったし、私も実現できると思っています。
株式会社 オーパーツから内定をもらった時川君も受講した「就活準備セミナー」あなたも受けてみませんか?


トッキ~1

SNSでフォローする
関連記事
info@gss.or.jp