【就活セミナー 福岡】就勝ゼミナール は 福岡市内で無料で大学生の就職活動を支援しています!

面接 プレゼン どうする?

面接でプレゼンをしてくださいって言われた!この練習だけは外せない!

presen


「えがおさぁ~ん、明日、プレゼンなんです」と4年生に声をかけられました。
面接の場で「あなた自身をプレゼンしてください」と言われることってありますよね?

みなさんは、どんな準備をしていますか?

「内容」の準備に関しては、質問の意図を捉えて、時間をかけて丁寧に準備をする!
というのが、基本。
準備の方法は質問の内容によっても変わってくるので、今日は省略しますね。

今日、お伝えしたいのは、プレゼンの内容ではなく「練習方法」です。

まず、プレゼンは最低でも3日前、できれば1週間前に完成させる!
プレゼンの準備ができたら、実際の会場に近い大きさのところで練習をします
(会場の大きさが分からない場合は、いくつかのパターンをイメージしてみましょう)

そして、いざ練習!
ここで気を付けることは、

本番と同じ「元気(声の大きさ)」「明るさ(笑顔)」


で発表をしてみること

意外にこれができていません!
ゼミ生の練習風景をみてみると、ぼそぼそと口の中で言葉を発しているだけが多いです
大切なことは「本番と同じ」ということ!
しっかり声に出してプレゼンの練習をしていかなければ、リズムの悪さに気が付きません。

それから、もう一つのポイント!それは、

「動画を撮る」

ことです!

プレゼンも面接も上達の一番の近道は、自分の姿を自分で確認すること
だから、動画に撮ることをオススメします
「意外に笑ってない」「資料ばかり見て相手の顔を見れていない」
そんなことに驚くはずです


この時期、多くの企業選考が重なり、十分に時間を確保することが難しくなります
そのうえ、大学の授業もアルバイトも、いろんなことがいっぱい
でもだからこそ、しっかり時間を確保していきましょう

プレゼンは「慣れ」も重要です。
動画で自分の姿をチェックしながら、後悔のない面接を送ってほしいと願っています

「プレゼンの練習がしたい!」という人は、いつでも連絡くださいね
就勝ゼミナールの講師たちが、プレゼン練習を一緒にやります!!


面接官の評価ポイントが分かる「3年生/4年生向け就活無料講座」も随時開催中です!!

SNSでフォローする
関連記事
info@gss.or.jp