【就活セミナー 福岡】就勝ゼミナール は 福岡でセミナー等で学生の就職活動を支援しています!

お手軽!簡単!就活生にオススメする3つの防寒法

「高機能インナー」、カイロ、マスク!

今週のはじめから朝晩の冷え込みが少しずつ厳しくなってきましたね。そろそろ冬将軍到来といったところでしょうか。

最近、リクルートスーツを着ている学生さんがちらほら増えてきたように感じます。2020年卒の就職活動が、本格的に動き始めた証といっていいかもしれません。

でも、寒空の下、着慣れないスーツを着て就活するのって、なかなか辛いものがありますよね。理想は冬物のスーツを買っておくことですが、お財布とも相談しなければならないので、それはなかなか難しいのではないかと思います。

そこで、就活生のみなさんにおすすめしたい3つのお手軽防寒法をお教えします。

①防寒性の高い「高機能インナー」を着る

 最近、ユニクロの「ヒートテック」やイオンの「ピースフィット」など様々なメーカーから発売されています。軽くて暖かいため、手放せないという人も多いのではないでしょうか。何枚か持っていると、安心でしょう。

 色は、白orベージュ色(スキンカラー)のものを選ぶようにしてください。「もし部屋が暑ければ、上着を脱ぐこともあると思います。そこで、ワイシャツやブラウスの下から、色や柄付きのものが見えると、それはそれで見苦しいです(ビジネスマンの方に意外に多いのですが、かなり残念な感じがします…)。

 また、男性ならVネックのものを選ぶとよいでしょう。ネクタイを外してワイシャツのボタンを外しても、インナーが見えないのでオススメです。

一方、女性なら七分袖やVネックのものを選ぶと、ブラウスから見える心配がないと思います。

②カイロを脊椎と腰あたりに貼る

 体が冷えると、身体全体の細胞や内臓の代謝が悪くなってしまいます。体が冷えると、血液の流れが悪くなり、乳酸(=疲労蓄積の原因)などが血液中に増えて元気が出なくなり、疲れやすくなってしまうそうです。これだと、就活、学校の定期試験を乗り切ろうというときに、力を発揮することが難しくなってしまいますよね。

 そこで、外出するときに、血液が集中している脊髄と腰あたりにカイロを貼っておきましょう。ポカポカした感じをキープできるのでおすすめですよ。

 そうすると、体が温まり、血管が広がって血行がよくなり、内蔵に栄養が十分に行き渡り、老廃物が排出され、元気が出るようになるそうです。是非お試しあれ。

※参考:医療法人青仁会 池田病院のホームページより

③外出時にマスクを着用して防寒効果を高める

 頬で冷たい風に触れると、本当に寒いですよね…。顔回りって、意外に無防備だったりします。

そこで、風よけの目的でマスクを着けて外出してみてはいかがでしょうか。マスクで顔周りを覆ってくれるため、防風効果が見込めるのではないかと思います。それだけではなく、保湿効果や小顔効果などといったおまけもついてくるんだとか。

なお、面接に行くときには、会場に入る前にマスクを外しておいた方がよろしいかと思います(風邪を引いている場合を除く)。

▲写真はイメージです

これからの時期、暖かくして就活を乗り切ってくださいね★

SNSでフォローする
関連記事