【就活セミナー 福岡】就勝ゼミナール は 福岡でセミナー等で学生の就職活動を支援しています!

この設問に答えられますか? 手の込み具合がハンパないインターンシップES選考の設問を大公開します

難問揃いのインターンシップES

 こんにちは。講師の平山です。

 久しぶりの更新になってしまいました。きょうから少しずつ「講師ブログ」を再開し、就活生の皆さんのお役に立てるような情報をお伝えできればと思っております。よろしくお願いいたします。

 さて、街はクリスマスイルミネーション真っ盛りですね。そして、♪もういくつ寝るとお正月…といった感じで、楽しいイベントが盛りだくさんです。友人や彼氏(彼女)、家族とワイワイ過ごすという人も多いのではないかと思います。

 

▲毎年恒例、JR博多シティのクリスマスイルミネーションです

 

ですが!

 就活生の皆さんにとって、そこに水を差すかのように、冬のインターンシップ選考が、佳境を迎えているのです。金融系、人材系などで既に締め切った企業もあり、年明けに締め切りを迎える企業もたくさんあります。以前、インターンシップはとりあえずネットから応募して「ポチッと」エントリーすればよかったものの、最近は、プレ選考としての意味合いを兼ねている場合が多く、本選考並みの準備を必要とするのです。

 それでも、まだまだ実感が湧きません…そういう皆さんに、一風変わったインターンシップ選考のESにおける設問をドドンとご紹介します。

・「感受性のスイッチが全開」とは、あなたにとってどのようなイメージでしょうか。具体的なエピソードがあれば教えてください(300字以内、化粧品メーカー)

・あなたが気になっている商業施設について書いてください(地場大手デベロッパー)

・あなたが自分をどのように変えていきたいですか?(良いところ・改善したいところを踏まえてお書きください)(電機大手系の医療機器メーカー)

・どんな社会人になりたいですか?(大手自動車販売会社)

・あなたらしさを表す写真を貼付し、説明してください(大手自動車販売会社)

・働くうえで将来大切にしたいこと、その理由について教えてください(某メガバンク)

・今まで経験した最大の挫折は何ですか?それをどうやって乗り越えてきましたか?(大手エアライン系企業)

・当社が他社との厳しい競争環境の中で、さらに企業価値を高めていくために、今後挑戦すべきことを自由に記述してください。新規事業や新サービス、組織改革、営業戦略など何でも結構です(大手エアライン系企業)

 いかがでしょうか?なかなか手の込んだ設問といえるのではないでしょうか。これらは、本選考のESではなく、紛れもないインターンシップ選考のESで聞かれた設問です。

 多くの企業で、書類選考→面接→インターンシップという流れになっています。まず、書類が通過しないことには、何も始まりません。

 では、こうした設問に対応するためには、何が必要なのでしょうか?

 

 ズバリ、自己分析企業研究です。

 

 自己分析は、(自分の)経験の振り返りを行うことが大事です。また、企業研究は、自分が受けようとしている企業の価値観(=企業理念)や求める人物像(=採用要件)を知ることが大事です。詳しくは、以前の「講師ブログ」でも解説しています。そちらもいっしょに読んでいただくと、効果的でしょう。こちら↓も参考にしてくださいね★

「自己分析」のはじめの一歩は、過去の経験を振り返ることから

企業研究って何をすればいいの? 見るべき3ポイントを徹底解説!

 

 実は、自己分析や企業研究って、なかなかひとりでやろうと思っても、難しい部分があり、行き詰まることもあります。

「何だかやり方がよくわからない」

「自分でやってみたものの、限界を感じてしまった」

ESでかなり難しいことを聞かれているけど、どうやって対処すればいいの?」

などといった不安を抱えていませんか。そういう不安を解消するには、他人の手を借りるのが一番!やり方を知って、人に話してみることで、「あー、スッキリ」。こんな感覚を味わってみませんか。

 「就活のやり方がわかった!」「前に進めるヒントをもらえた」という声が続出した就活準備セミナーは、こちらで絶賛開催中です。費用は無料で、講師との60分間のコーチングがもれなくついてきます。是非みなさんも「スッキリ」して、年明けからの本格スタートに備えてくださいね★

SNSでフォローする
関連記事